本文へスキップ

(c)2017 WADASOUKEN(著作権侵害にご注意ください)

TEL. 050-3786-3704

〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-11 アクロス銀座505

公開セミナーSEMINAR

ご案内&お申込


タイトル 自社の業績と発展を決定づける
社長の態度力(強い社長をつくる)
勝ち残りを実現する「経営者」の必須能力と養成法
日程 ご都合のいい日程をお選びください。
2017年10月19日(木) 
2018年2月8日(木)
時間 午前10時〜午後5時
会場 和田創研セミナールーム(東京・銀座)
対象 社長、取締役、後継者の方々
講師 和田創研 和田創
内容紹介 市場の成熟と競争の激化が加速しています。経営にまつわるさまざまな知識や手法の習得に努めても、厳しい環境を容易に乗り越えられなくなりました。
むしろ、経営に臨む大本(おおもと)の思想と姿勢により、どれくらいの成果を上げられるか、どれくらいの成長を遂げられるかが決まるようになりました。そうした働きようの根幹を成すのが「態度力」です。
本講座では、企業収益の伸長に豊富な実績を持つコンサルタントが、どのような環境下でも望ましい結果を収めるうえで必須の「態度力」について、簡単なワークショップを交えながら分かりやすく解説します。
成功に直結する条件と言え換えられ、経営者が身につけていないと努力が空回りし、苦労が報われないという「11の自律的能力」と養成法を明かします。
自分は何が足りないか、自分は何を行うべきか、ぜひ本講座で具体的な答を見つけてください。
内容構成 〔はじめに〕経営者は11の「態度力」を備えよ

T 単純力 〜本質を究める
1.物事をどこまでもシンプルに考える
2.これなくして経営の本質をつかめない
3.迷いと悩みを払拭し、的確な意思決定を行う

U 執念力 〜本気を見せる
1.一度決めたら、やり遂げるまで引っ込めない
2.蛇のようなしつこさが逆風下の業績をつくる
3.ライバルが追随できない水準までやり抜く

V 理念力 〜使命を定める
1.多様な個性と能力は理念を共有してこそ響き合う
2.「顧客価値の最大化」を限界まで追い求める
3.やらない理由を探さなければ、会社は変われる

W 目標力 〜高みをたっとぶ
1.有意義な行動は不可能な目標から始まる
2.目標こそ社員にとり最良の動機づけである
3.目標を高く掲げないと、社内に変革を促せない

X 啓蒙力 〜その気にさせる
1.優れたリーダーは言葉の持つ威力を使いこなす
2.不断のメッセージが望ましい文化と風土をつくる
3.すべての社員を巻き込み、感化し、突き動かす

Y 戦略力 〜勝利を担保する
1.競争に勝つためにどうすべきかを命じる
2.「やめろ」は頭でなく腹でないと言えない
3.戦略の誤りは戦術の努力で取り返せない

Z 吸引力 〜皆を惹きつける
1.大型掃除機のように社員を吸い寄せて離さない
2.器量と度量を基盤とした人間力が輝きを放つ
3.社長は嫌いな人、嫌なことをつくり遠ざけない

[ 感謝力 〜「ありがとう」
1.「我以外皆我客」と肝に銘じ、感謝を示す
2.包容の精神で社員を家族、会社を一家と見なす
3.満足していない社員は顧客を満足させられない

\ 屋脱力 〜「屋」をつけない
1.自社の事業や商品を狭い枠に封じ込めない
2.屋を外し、顧客に寄り添うことで商機を探る
3.社長は市場の風を肌で感じながら判断を下す

] 希求力 〜「善」を願う
1.私心を捨て、崇高な思いを胸に経営に当たる
2.ひたすら社会と顧客、社員を利するために働く
3.皆の豊かさと幸せを願って人事を尽くす

XI 原点力 〜大本に根差す
1.初心を忘れていないかを折に触れて自問する
2.危機や難局では原点に立ち返るのが確かで早い
3.結果が振るわなければ凡事徹底を検証してみる

〔あすから〕態度力を養うなら会社は好転する

※内容の改訂により一部が変更になる場合あり。
参加費 55,000円(1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途)
※1社2名の参加は1名当たり1割引、3名以上の参加は1名当たり2割引となります。
 備考  

申込方法

●ウェブまたはファクスでお申し込みください。ウェブからのお申し込みは、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信ください。ファクスでのお申し込みは、パンフレット(PDF)を出力し参加申込書にもれなくご記入のうえファクスでお送りください。
●お申込しみのメールまたはファクスを受信した後、当社より、メールにて請求書と参加証、会場地図などをご送付します。お申込しみのメールが届かない場合は、正常にメールが送られていない場合がございますので、お手数ですが、当社までお問い合わせください。
●開催7日前までに、請求書に記載した銀行口座へ手数料ご負担にてお振り込みください。
なお、参加申込みをお断りする場合がありますが、その際に理由を明らかにする義務を負いません。
●直前のお申込みはお受けできません。
また、キャンセルのご連絡は3日前までにお願いします。それ以降になりますと参加費の払い戻しはいたしかねますので、代理の方がご出席ください。

下記のフォームにてお申し込みください。同業者および個人のお申し込みはできません。

(必須)

(必須)
(必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
(必須)
      (必須)
      
      

ご入力いただいた個人情報は和田創研にて厳重に管理したうえで、本サービスの提供のほか、和田創研グループからの関連情報の提供に使用します。
第三者に開示・提供することはありません。