本文へスキップ

(c)2017 WADASOUKEN(著作権侵害にご注意ください)

TEL 050-3786-3704

     〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-1
             ヒューリック銀座一丁目ビル4F

会社情報COMPANY

SUPER UNIQUE!

ずばり、貴社を売れるようにします

和田創研の成り立ち

ありそうでない特色を備えます

和田創研は、代表・和田創がプランナーからコンサルタントへ転身する過程で生まれています。
草創期に当たる1970年代のプランナーは、クライアントから受託した業務をこなすためにコピーライターやデザイナー、エディターを兼ね、案件によってはプロデューサーやディレクターを兼ねるのが当たり前でした。
役割が完全に分離していたわけでありません。

和田創も「****屋」とくくることのできない、得体の知れない職業人でした。
いまは「クリエイター」という便利で曖昧な言葉が浸透しましたが、その先駆けとして生計を立てていたことになります。

和田創研はそうした成り立ちから、ありそうでない特色を備えています。

クリエイティブに強いコンサルタント会社

クリエイティブでは大きな意味の「センス」が大切になります。
コンサルティングでは大きな意味の「ロジック」が大切になります。
センスとロジックは相反する性質を帯びていますので、両立はそれほど簡単でありません。

ただし、クライアントから受託する案件により、この2要素の比重は変わります。

コンサルティングに強いクリエイティブ会社

和田創研はクリエイティブマインドを持つコンサルタント会社であり、コンサルティングマインドを持つクリエイティブ会社です。
クライアントが直面する問題、クライアントから寄せられる要望に応じ、2要素の比重をフレキシブルに変えながら業務を遂行します。

なかでも、「企画力」を最大の強みとし、売れる事業や商品を生み出したり、すでにある事業や商品を売れたりするようにすることが得意です。
あるいは「ブランディング」を絡めながら、貴社そのものを売れるようにすることが得意です。

数字づくりに強い助っ人です

1本の電話、メールが運命を変えます

心と力を合わせ、飛躍的な成長と発展を叶えましょう。
どうかお気軽にご相談ください。

CI

和田創研の個性と強みをシンプルなデザインに昇華しました。

シンボルマークのモチーフは、「メビウスの輪」。
紙帯を半回転ひねって貼り合わせることで生まれる環であり、表面と裏面がつながって溶け合います。
和田創が仕事で重んじる発想の転換を表します。
また、和田創研が最優先で取り組む経営の再生を表します。
さらに、メビウスの輪に「無限大の記号」と「末広がりの数字」のイメージを重ねました。

シンボルマークのカラーは、グリーンとオレンジ。
グリーンは、豊かな知恵と収穫(成果)を表します。
オレンジは、豊かな生命と交流を表します。

和田創研のCIには、クライアントに寄り添い、成長持続と社業発展に寄与するとの決意を込めました。

目的

当社は次の事業を営むことを目的とする。

1.マネジメントとマーケティングの全般に関するコンサルティングとインストラクション
2.マネジメントとマーケティングの全般に関するプランニングとクリエイティブ
3.業績のテコ入れ、営業の立て直し
4.経営改革・商品改革・営業改革の支援
5.経営企画、会社・事業・商品開発
6.市場調査、広告宣伝、広報PR、販売促進に関する企画・制作・実施
7.営業強化、数字づくりの支援
8.顧客・販路開拓の支援と代行
9.先端技術によるマーケティング・セールスシステムの企画・設計・開発・提供
10.商談自動化、営業省人化、マーケティング無人化の支援
11.コンテンツ・テキストの企画・制作・編集・販売・配信
12.eラーニングの企画・制作・提供
13.能力開発・人材育成に関わる教育の企画・実施
14.人材採用の支援
15.人材派遣・紹介
16.講演・セミナー、展示会・イベントなどの企画・運営・管理
17.知的財産権の開発・取得・利用・運用・管理・貸借・売買・仲介
18.前各号に付帯もしくは関連する一切の業務

会社概要

社名
株式会社和田創研
代表
和田創
設立
1991年1月9日
資本金
1,000万円
事業内容
経営コンサルタント業
(チェンジコンサルティングに特化)
関連企業
日本ロボコム株式会社
(サービスロボット販社)
※ほかにロボット住宅など先端分野3社の設立を準備中。
連絡先
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-1 ヒューリック銀座一丁目ビル4F

◆ワークルーム(郵便物はこちらへ)
〒224-0029
横浜市都筑区南山田1-3-3-503

◆連絡先(共通)
TEL  050-3786-3704
FAX  050-3737-4562
URL  http://wadasouken.co.jp
決算期
6月
取引銀行
横浜銀行 港北ニュータウン南支店
三井住友銀行 港北ニュータウン支店
横浜信用金庫 センター北支店

案内図

アクセス

地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」歩4分
地下鉄銀座線「京橋駅」歩5分
地下鉄都営浅草線「宝町駅」歩5分
JR「有楽町駅」歩8分
JR「東京駅」徒歩12分
※所要時間はいずれも最寄り出口からの目安です。

マップ