本文へスキップ

日本の社長を明るく元気にしたい。

TEL. 050-3786-3704

〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-11 アクロス銀座505

公開セミナーSEMINAR

ご案内&お申込


タイトル お客さまから愛され、選ばれる営業になる
新人・新任営業セミナー
売れて儲かる「顧客第一営業」のツボを解説
日程 2017年3月17日(金) 受付終了
2017年4月6日(木)
2017年4月13日(木)  
時間 午前10時〜午後5時
会場 和田創研セミナールーム(東京・銀座)
対象 新人営業、新任営業、若手営業の方々
配置転換・出向者、中途採用者の方々
講師 和田創研 和田創
内容紹介 営業の仕事に就いて最初にどのような教育を受けるかにより、営業としての心構え、仕事の取り組み姿勢などが変わってきます。その後の職能の向上、人材としての成長も決定づけられます。売れない時代、初歩的な営業マナーを身に着けただけでは成果が望めません。
売れた時代と比べ、営業の仕事は難しくなりました。しかし、高度なことを行う必要はありません。いい成績を残すには、売れて儲かる「顧客第一営業」の徹底など、いくつかのツボを押さえなくてなりません。
本講座では、豊富な指導経験を持つ講師が、営業の基本中の基本を明らかにしつつ、数字づくりのポイントを噛み砕いて解説します。実際に仕事に携わると、壁にぶつかったり不況に見舞われたりします。そうしたさまざまな困難を乗り切るうえで大きな力となります。
「鉄は熱いうちに打て」。新人や新任を早期に一人前の営業担当者に育成したいとお考えの社長や上司の方々は、ぜひとも本講座に送り込んでください。
内容構成 〔はじめに〕営業の心構えを築き、基本をやり抜く

T 営業の仕事の特性を踏まえよ
  思う存分楽しめるかどうかは自分次第

1.顧客の観点で営業担当者を眺めれば…
2.営業にとっての“やりがい”の源泉
3.営業が担う重大な機能とは?
4.営業は「売ってナンボ」の世界で働く
5.営業を狭くとらえると成長が遅れる

U 営業の数字づくりの急所とは?
  万能の理念と最大の鉄則を大切にする

1.何が営業に収益伸長をもたらすのか
2.「顧客第一」を具体行動に落とし込む
3.重点顧客との関係性を掘り下げる
4.ただちに営業の根本思想を問い直せ
5.商談のゴールへの距離はこう縮める

V 数字を押し下げる勘違いとは?
  営業の根っこに気づけるなら力が湧く

1.営業活動の本質と根幹をわきまえよ
2.失敗と成功は正比例の関係である
3.ブレーキを踏むのはいつだって自分
4.知識と能力が成績を伸ばすわけでない
5.成績の最大のネックとなるのは何か

W 提案を通じて役立ちに徹する
  課題解決に貢献できてようやく一人前

1.役立ちを前面に押し出して働きかけよ
2.注目の「提案営業」の基本を理解する
3.取り組みに必須の2つのキーワード
4.顧客の側へ立ち位置をシフトさせる
5.売るものは自分が決めず相手に見出す

X 心をつかむセールストークとは?
  売れない時代に数字を伸ばすポイント

1.セールストークの大原則を外すな
2.成熟市場のセールストークとは?
3.顧客第一のセールストークを誓う
4.売れない時代に売るにはコツがある
5.真逆話法なら驚くほど数字が伸びる

Y どこまでも営業力は伸ばせる
  継続は力なり、成績優良者を目指そう

1.営業はうまくいかないから楽しい
2.職能向上と自己成長を叶える呪文
3.営業を究めるにはセオリーがある
4.これで独自の営業ノウハウが溜まる
5.すぐに取りかかれる営業力の高め方
Z 総括事例(ケーススタディ)
  私が初めて営業の仕事に取り組んだ頃

1.営業を見て仕事が面白そうだと…
2.営業活動に対する先入観がなかった
3.働いているのか、遊んでいるのか
4.顧客が訪問を心待ちにしてくれた
5.新規開拓に携われたのが幸運だった

〔あすから〕営業担当者よ、心の太鼓を打ち鳴らせ

※内容構成が若干変更になる場合あり。
参加費 44,000円(1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途)
※1社2名の参加は1名当たり1割引、3名以上の参加は1名当たり2割引となります。
 備考 〔お願い〕身だしなみや名刺交換など、初歩的な営業マナーは職場で教えてください。

申込方法

●ウェブまたはファクスでお申し込みください。ウェブからのお申し込みは、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信ください。ファクスでのお申し込みは、パンフレット(PDF)を出力し参加申込書にもれなくご記入のうえファクスでお送りください。
●お申込しみのメールまたはファクスを受信した後、当社より、メールにて請求書と参加証、会場地図などをご送付します。お申込しみのメールが届かない場合は、正常にメールが送られていない場合がございますので、お手数ですが、当社までお問い合わせください。
●開催7日前までに、請求書に記載した銀行口座へ手数料ご負担にてお振り込みください。
なお、参加申込みをお断りする場合がありますが、その際に理由を明らかにする義務を負いません。
●直前のお申込みはお受けできません。
また、キャンセルのご連絡は3日前までにお願いします。それ以降になりますと参加費の払い戻しはいたしかねますので、代理の方がご出席ください。

下記のフォームにてお申し込みください。同業者および個人のお申し込みはできません。

(必須)

(必須)
(必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
(必須)
      (必須)
      
      

ご入力いただいた個人情報は和田創研にて厳重に管理したうえで、本サービスの提供のほか、和田創研グループからの関連情報の提供に使用します。
第三者に開示・提供することはありません。