本文へスキップ

(c)2017 WADASOUKEN(著作権侵害にご注意ください)

TEL. 050-3786-3704

〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-11 アクロス銀座505

公開セミナーSEMINAR

ご案内&お申込


タイトル 中小企業の存続と発展を決定づける
社長の営業力
トップセールスによる大きな数字のつくり方
日程 ご都合のいい日程をお選びください。
2017年7月28日(金) 
2017年10月24日(火) 
時間 午前10時〜午後5時
会場 和田創研セミナールーム(東京・銀座)
対象 経営者、後継者、取締役の方々
営業部門長・拠点長・管理者の方々
講師 和田創研 和田創
内容紹介 国内は長期にわたって仕事の受注や商品の販売が落ち込むことが予想されています。すでに受け身では仕事が取れず、商品が売れない状況に変わっています。となると、営業活動を重視せざるをえません。
ところが、中小企業のなかには営業部門が弱いとか、営業社員が少ないところもあります。おのずと「トップセールス」を推進することになります。新しい顧客と売り上げが、社内を元気にする良薬です。
本講座では、果敢な営業活動をためらいがちな社長を念頭に、新規開拓や既存拡大・深耕を問わず有力企業の上層部へ働きかける「開発営業」のセオリーとノウハウを分かりやすく解説します。トップセールスに勇気と自信が湧く深い気づきに満ちています。さらに社長が社員を指導する際の有益なヒントも得られます。
本講座は、厳しい環境下の内需企業・地場企業が低迷や不振の克服を図るうえでも役立ちます。業績の向上、社業の発展に弾みをつけてください。
内容構成 〔はじめに〕減る引き合いに頼っては会社が回らない

基礎編 トップセールスのセオリー

第1部 トップセールスへの第一歩
    営業の成果を損なう最大の勘違いとは
第2部 絶対に守るべき営業の基本
    真っ先に根本思想と立ち位置を改めよ
第3部 成果向上へ押さえるべき急所
    どうすれば大きな数字をつくれるのか
第4部 プロセスマネジメントの要諦
    行ったなら、通えるように引いてくる

実践編 トップセールスのノウハウ

第1部 フェーズ1◇アプローチ
    狙い澄ました顧客へ面談を申し入れる
第2部 フェーズ2◇コンタクト
    情報営業で決定権者との関係を深める
第3部 フェーズ3◇サーベイ
    商機の探索とニーズの発掘に踏み込む
第4部 フェーズ4◇コラボレーション
    キーマンと課題の解決策を練りあげる
第5部 フェーズ5◇プレゼンテーション
    根回しを経て、両家の公式な見合いへ
第6部 フェーズ6◇クロージング
    豊かな成果を刈り取り、固い絆を築く

〔あすから〕トップセールスへ心の太鼓を打ち鳴らせ

※中身ぎっしり、ずっしり。

※内容の改訂により一部が変更になる場合あり。
参加費 55,000円(1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途)
※1社2名の参加は1名当たり1割引、3名以上の参加は1名当たり2割引となります。
 備考 ◆こんな方にお奨めします
1.社長に相応しい営業を身につけたい。
2.同時に自社の営業レベルを高めたい。
3.開運につながる顧客と売上がほしい。
4.閉塞感や先細り感を吹き飛ばしたい。
5.業績下落や規模縮小を打ち破りたい。
6.「下請け」からの脱却を果たしたい。

申込方法

●ウェブまたはファクスでお申し込みください。ウェブからのお申し込みは、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信ください。ファクスでのお申し込みは、パンフレット(PDF)を出力し参加申込書にもれなくご記入のうえファクスでお送りください。
●お申込しみのメールまたはファクスを受信した後、当社より、メールにて請求書と参加証、会場地図などをご送付します。お申込しみのメールが届かない場合は、正常にメールが送られていない場合がございますので、お手数ですが、当社までお問い合わせください。
●開催7日前までに、請求書に記載した銀行口座へ手数料ご負担にてお振り込みください。
なお、参加申込みをお断りする場合がありますが、その際に理由を明らかにする義務を負いません。
●直前のお申込みはお受けできません。
また、キャンセルのご連絡は3日前までにお願いします。それ以降になりますと参加費の払い戻しはいたしかねますので、代理の方がご出席ください。

下記のフォームにてお申し込みください。同業者および個人のお申し込みはできません。

(必須)

(必須)
(必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
(必須)
      (必須)
      
      

ご入力いただいた個人情報は和田創研にて厳重に管理したうえで、本サービスの提供のほか、和田創研グループからの関連情報の提供に使用します。
第三者に開示・提供することはありません。