本文へスキップ

(c)2017 WADASOUKEN(著作権侵害にご注意ください)

TEL. 050-3786-3704

〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-11 アクロス銀座505

公開セミナーSEMINAR

ご案内&お申込


タイトル 成長持続を目指す社長と役員に必須
リーダーシップ研修
平凡集団を常勝組織に変える統率牽引者の原理原則
日程 2017年6月2日(金)
2017年8月2日(水)
時間 午前10時〜午後5時
会場 和田創研セミナールーム(東京・銀座)
対象 社長、役員、部長、後継者の方々(候補者を含む)
講師 和田創研 和田創
内容紹介 「リーダーシップ」は外部環境が厳しくなるほど必要性と重要度が高まります。それは経営を明確化し、管理を省力化して、成員の意欲と行動を先鋭化します。
経営層や上層部がリーダーシップを備えていないと、マネジメント(狭義)の知識や技巧に頼らざるをえず、地位に見合った本来の責務を果たせなくなります。
リーダーがつくらなければならない原因は2つであり、結果は1つです。原因とは、的確かつ迅速に「意思」を決定し、成員を突き動かせる「メッセージ」に仕立てて発信すること。結果とは、実行担保を通じて「目標達成」を成し遂げること。要は、自分が預かる組織に業績向上による成長持続の実現をもたらせば十分といえます。
本講座では、今日の統率牽引者が押さえるべき「経営の核心」を簡潔かつ明快に解説します。縮小する内需、衰退する地域に属して苦悩する中小企業の社長や取締役、上級管理者の方々にとりわけ有益です。なにとぞ1日間で勝ち残りの確たる原理原則を身につけてください。
内容構成 〔はじめに〕組織の優劣は率いるリーダーにかかる

T リーダーとは何か
1.企業を取り巻く環境の変化
2.リーダーの使命と役割
3.リーダーの存在意義
4.リーダーの必要性と重要性
5.リーダーのなすべきこと
6.結果の最終責任の引き受け

U リーダーシップの条件
1.リーダーとリーダーシップの違い
2.リーダーシップとマネジメントの違い
3.人格と規範が成員の信頼の源泉
4.リーダーのマインドとスピリッツ
5.リーダーの類型、目指すリーダー像
6.リーダーシップとコミュニケーション

V 意思決定の急所
1.意思決定の絶対条件
2.ミッションとビジョンの制定
3.価値と根拠のある目標の設定
4.実現のための戦略と方針の樹立
5.戦略実行のプロセスとシナリオ
6.経営資源の最適化

W メッセージ発信の急所
1.決定意思のメッセージへの変換
2.成員の奮い立たせ、突き動かし
3.魂が宿り力がこもる表現の創造
4.確信に満ちたシンボルの掲出
5.すべての関係者の巻き込み
6.モチベーションの点火

X 平常時の打ち手
1.現状の分析、将来の予測
2.組織全体の問題の把握
3.それに基づく解決策の立案
4.体制の設計と組織の編成
5.業務遂行の環境と仕組みの整備
6.関係者との折衝、利害の調整

Y 非常時の打ち手
1.リスクの察知、回避策の発案
2.改革⇒革新⇒刷新の断行
3.強制力の発動、スピードの優先
4.業務などの見直しと再構築
5.ハラスメントの対応
6.コンプライアンス違反の対応

〔あすから〕リーダーは絶えざる自己変革に努める

※内容の改訂により一部が変更になる場合あり。
参加費 55,000円(1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途)
※1社2名の参加は1名当たり1割引、3名以上の参加は1名当たり2割引となります。
 備考  

申込方法

●ウェブまたはファクスでお申し込みください。ウェブからのお申し込みは、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信ください。ファクスでのお申し込みは、パンフレット(PDF)を出力し参加申込書にもれなくご記入のうえファクスでお送りください。
●お申込しみのメールまたはファクスを受信した後、当社より、メールにて請求書と参加証、会場地図などをご送付します。お申込しみのメールが届かない場合は、正常にメールが送られていない場合がございますので、お手数ですが、当社までお問い合わせください。
●開催7日前までに、請求書に記載した銀行口座へ手数料ご負担にてお振り込みください。
なお、参加申込みをお断りする場合がありますが、その際に理由を明らかにする義務を負いません。
●直前のお申込みはお受けできません。
また、キャンセルのご連絡は3日前までにお願いします。それ以降になりますと参加費の払い戻しはいたしかねますので、代理の方がご出席ください。

下記のフォームにてお申し込みください。同業者および個人のお申し込みはできません。

(必須)

(必須)
(必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
(必須)
      (必須)
      
      

ご入力いただいた個人情報は和田創研にて厳重に管理したうえで、本サービスの提供のほか、和田創研グループからの関連情報の提供に使用します。
第三者に開示・提供することはありません。