本文へスキップ

日本の社長を明るく元気にしたい。

TEL. 050-3786-3704

〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-11 アクロス銀座505

公開セミナーSEMINAR

ご案内&お申込


タイトル 「営業を強く、会社を大きく」
予算目標達成セミナー
社員研修を業績直結型に変える仕組みと急所
日程 ご都合のいい日程をお選びください。
2017年1月6日(金)  
2017年2月10日(金)
時間 午後1時20分〜4時20分
会場 和田創研セミナールーム(東京・銀座)
対象 社長、営業担当役員、経営企画室長、営業本部長、営業推進企画部長など
講師 和田創研 和田創
内容紹介 マネジメントの2大テーマは、「目標達成」と「人材育成」です。社長が人材育成を原因、目標達成を結果と認識できるなら、人材育成に本気になれます。
しかし、現実には人材育成に努めても、なかなか目標達成を果たせません。営業社員に対する教育指導を業績に直結させると口で言うのはたやすいが、大半の企業が目論見どおりの成果を上げることができません。
本講座ではソリューション系の法人営業を念頭に置き、私が教育指導で取り入れる「ストレッチ目標達成」の仕組みとその急所について明快に解説します。
土台となるのは多くのクライアントで「提案営業研修」を実施しながら確立した「営業を強く、会社を大きく」するセオリーとノウハウにほかなりません。
参加者は、「社員研修」の効果を高めるヒントも得られます。また、大幅な収益増につながる「開発営業」を組織ぐるみで推進するポイントもつかめます。
内容構成 T 環境が厳しくても目標達成を成し遂げる
1.日本経済の傾向と対策
2.縮小市場での売上づくり
3.目標達成に必須の開発営業
4.収益伸長の理念と鉄則

U 開発営業を活発化させ、成果を上げる
1.時間的な制約の克服
2.心理的な抵抗の克服
3.手法的な障壁の克服
4.開発営業に用いる営業手法

V 営業社員の教育指導をどう変えるべきか
1.教育指導の危険と弊害
2.教育指導の位置づけの転換
3.経営・教育指導・営業の連携
4.農耕型営業から狩猟型営業へ

W 業績直結型研修を設計するガイドライ
1.トータルな仕組みの設計
2.プログラム設計のポイント
3.業績直結型研修の全体イメージ

X 研修成果を高めるプログラムのポイント
1.成績に影響を及ぼす要素
2.実際の数字をつくるのは何か
3.研修に先立つ目標予算の設定
4.研修冒頭の花火の打ち上げ

Y 中核となるカリキュラムのポイント
1.接触先企業の設定
2.テレアポと情報営業
3.売れない時代の営業工程
4.提案営業の定義と取り組み

Z 研修成果を担保するツールのポイント
1.営業変革を確実にするインフラ
2.研修とツールの相乗効果 3.声出し訓練と唱和

[ 研修を社内改革・経営革新につなげる要諦
1.売上づくりは総力戦へ
2.勝ち残りは総力戦へ

※内容の改訂により一部が変更になる場合あり。
参加費 18,000円(1名当たり。テキスト・資料代込。消費税別途)
※1社2名の参加は1名当たり1割引、3名以上の参加は1名当たり2割引となります。
 備考  

申込方法

●ウェブまたはファクスでお申し込みください。ウェブからのお申し込みは、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信ください。ファクスでのお申し込みは、パンフレット(PDF)を出力し参加申込書にもれなくご記入のうえファクスでお送りください。
●お申込しみのメールまたはファクスを受信した後、当社より、メールにて請求書と参加証、会場地図などをご送付します。お申込しみのメールが届かない場合は、正常にメールが送られていない場合がございますので、お手数ですが、当社までお問い合わせください。
●開催7日前までに、請求書に記載した銀行口座へ手数料ご負担にてお振り込みください。
なお、参加申込みをお断りする場合がありますが、その際に理由を明らかにする義務を負いません。
●直前のお申込みはお受けできません。
また、キャンセルのご連絡は3日前までにお願いします。それ以降になりますと参加費の払い戻しはいたしかねますので、代理の方がご出席ください。

下記のフォームにてお申し込みください。同業者および個人のお申し込みはできません。

(必須)

(必須)
(必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
(必須)
      (必須)
      
      

ご入力いただいた個人情報は和田創研にて厳重に管理したうえで、本サービスの提供のほか、和田創研グループからの関連情報の提供に使用します。
第三者に開示・提供することはありません。