本文へスキップ

(c)2017 WADASOUKEN(著作権侵害にご注意ください)

TEL. 050-3786-3704

〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-11 アクロス銀座505

公開セミナーSEMINAR

ご案内&お申込


タイトル 面白いように大事な商談が決まる
クロージングの基本と実践
いい返事を引き出し、営業成果を刈り取るコツ
日程 2017年12月6日(水) 受付終了
2018年2月14日(水) 
時間 午前10時〜午後5時
会場 和田創研セミナールーム(東京・銀座)
対象 社長、取締役、後継者の方々、営業幹部の方々
講師 和田創研 和田創
内容紹介 クロージングとは営業が顧客(見込客)に対して商品の購入や仕事の発注を決断させようとする行為です。相手がそれまでの営業活動に十分に満足していて、おのずと契約に至ることが理想でしょう。
しかし、顧客が商品やサービスで満たされ、しかも買い手よりも売り手のほうがはるかに多い市場環境では、こちらから積極的に働きかけないと商談の成立にこぎ着けることが困難になってきました。
実際、クロージングのやり方次第で成績に大差がつきます。頑張っているのに結果を出せない人は結局、商談の仕上げができていないのです。
本講座では、豊富な営業経験と指導経験を持つ講師が、クロージングの基本的なセオリーと実践的なメソッド(手法)そしてテクニック(技巧)について、トークの事例を交えながら分かりやすく解説します。顧客からいい返事を引き出すコツをつかんでいただけます。中身がぎっしり詰まった濃厚なセミナーです。
内容構成 〔はじめに〕自社と顧客の縁結び。
      クロージングが一番楽しい

◆基本編◆
クロージングの苦手意識をぬぐい去れ
ネックとストレスを解き、その尊さと面白さに目覚めよ

  1.クロージングに関する最大の勘違い
  2.クロージングのあり方の変化を知れ
  3.ソリューション系のクロージング
  4.クロージングの重要性と必要性
  5.「クロージング」とは何か?
  6.クロージングの“尊さ”をわきまえよ
  7.クロージングにまつわる営業側の負担
  8.クロージングにまつわる顧客側の負担
  9.クロージングの特性を理解せよ
  10.クロージングが弱い営業の特徴はこれ

◆実践編◆
クロージングのメソッドとテクニック
商談を決めるあの手この手、具体的なトークのポイント

T ビフォア・クロージング
  商談決定への事前準備

  1.クロージングまでに確認すべき条件
  2.クロージングのための面談の申し入れ
  3.クロージングを左右するタイミング
  4.テスト・クロージングとその実際
    1)幸せクロージング 2)錯覚クロージング
U クロージング・メソッド
  商談決定への誘導手法

  1.クロージング・メソッドとその実際
    1)解決クロージング 2)見積書クロージング
    3)外堀クロージング 4)お願いクロージング
V クロージング・テクニック
  商談決定への誘導技巧

  1.クロージング・テクニックとその効力
  2.得心型のクロージング
    1)首振りクロージング 2)要約クロージング
    3)保証書クロージング
  3.巧妙型のクロージング
    1)択一クロージング 2)油断クロージング
    3)既定クロージング 4)焦りクロージング
  4.折衝型のクロージング
    1)味方クロージング 2)接待クロージング
  5.体験型のクロージング
    1)実演クロージング 2)現場クロージング
  6.終盤型のクロージング
    1)特典クロージング 2)回遊クロージング
  7.逆転型のクロージング
    1)退散クロージング 2)損失クロージング
    3)遮断クロージング 4)沈黙クロージング
  8.顧客の性格特性への対応
W アフター・クロージング
  商談決定への事後追跡

  1.クロージングの歩留まりアップ
  2.クロージングのフォローアップ
  3.クロージングのレベルアップ
  4.クロージングの練習と実践(受講後)

〔あすから〕顧客が見えていれば、クロージングに強くなれる

※内容の改訂により一部が変更になる場合あり。
参加費 55,000円(1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途)
※1社2名の参加は1名当たり1割引、3名以上の参加は1名当たり2割引となります。
 備考

申込方法

●ウェブまたはファクスでお申し込みください。ウェブからのお申し込みは、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信ください。ファクスでのお申し込みは、パンフレット(PDF)を出力し参加申込書にもれなくご記入のうえファクスでお送りください。
●お申込しみのメールまたはファクスを受信した後、当社より、メールにて請求書と参加証、会場地図などをご送付します。お申込しみのメールが届かない場合は、正常にメールが送られていない場合がございますので、お手数ですが、当社までお問い合わせください。
●開催7日前までに、請求書に記載した銀行口座へ手数料ご負担にてお振り込みください。
なお、参加申込みをお断りする場合がありますが、その際に理由を明らかにする義務を負いません。
●直前のお申込みはお受けできません。
また、キャンセルのご連絡は3日前までにお願いします。それ以降になりますと参加費の払い戻しはいたしかねますので、代理の方がご出席ください。

下記のフォームにてお申し込みください。同業者および個人のお申し込みはできません。

(必須)

(必須)
(必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
(必須)
      (必須)
      
      

ご入力いただいた個人情報は和田創研にて厳重に管理したうえで、本サービスの提供のほか、和田創研グループからの関連情報の提供に使用します。
第三者に開示・提供することはありません。