本文へスキップ

(c)2017 WADASOUKEN(著作権侵害にご注意ください)

TEL. 050-3786-3704

〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-11 アクロス銀座505

公開セミナーSEMINAR

ご案内&お申込


タイトル 押さえるべき管理の基本と急所
部課長エッセンス研修
部下をつかみ、動かし、育てて、成果を上げるツボを解説
日程 ご都合のいい日程をお選びください。
2017年4月7日(金)
2017年4月14日(金)
2017年6月1日(木)
時間 午前10時〜午後5時
会場 和田創研セミナールーム(東京・銀座)
対象 部長、課長、所長、支店長、支社長、社長の方々
(中小企業の経営者・取締役の方々にも有益)
講師 和田創研 和田創
内容紹介 環境が厳しさを増すにつれ、管理者の優劣が企業自体の勝ち負けに直接反映するようになりました。部門や拠点を預かる管理者の責任はきわめて重大です。
しかし、手腕を見込んで登用した会社の期待に応えられない管理者がいます。一人ひとり価値観や方向性が異なる部下を率いることになり、個々の力を引き出しながら全体の力にまとめ上げるのは容易でありません。それは適性や能力がそぐわないというより、管理の基本をわきまえておらず、急所を外していることが主因です。
本講座では、業績テコ入れに豊富な経験を有するコンサルタントが、部門や拠点の経営者として組織の運営に当たり、会社が求める結果を出すための管理のエッセンスを簡潔明快に解説します。自分で成果を出すのと部下を通じて成果を上げさせるのは別次元の問題です。
今日のマネジャーに必須の基礎的な手腕を1日間で身につけられます。比較的経験の浅い管理者はもとより、ポイントを再確認したい管理者にも有益です。
内容構成 〔はじめに〕管理者は勝利の道へ組織をいざなえ

T 今日の管理者の条件
  〜まずは基本中の基本を押さえる

1.管理者の使命とは何か
2.管理者の役割とは何か
3.組織と成員の存在意義とは何か
4.組織運営の最適化と有効化
5.リーダーシップとコミュニケーション
6.組織のまとまり、成員の信頼
7.ワークショップ
⇒「管理者自己診断表(基本編)」

U 目標管理の進め方とポイント
  〜狙いどおりの成果を生み出す

1.目標の設定と納得の引き出し
2.目標達成の方針樹立と計画策定
3.目標未達に陥る最大の原因
4.部下の実行の支援
5.結果評価から行動評価へ
6.成果の検証と部下の評価
7.目標達成の一番の急所は何か

V 動機づけの進め方とポイント
  〜部下のモチベーションを高める

1.最良の動機づけとは何か
2.管理者にとっての部下の位置づけ
3.管理者の時間の正しい使い方
4.動機づけは部下の受け止めから
5.理と情のバランスの配慮
6.部下の叱り育て、ほめ育ての技術
7.チームワークのさらなる強化
8.部下が燃える組織風土の形成
9.会議と個別面談の効果的な活用

W 問題解決の進め方とポイント
  〜山積する問題が職場をよくする

1.前提としての問題意識の強化
2.管理者が解決すべき2タイプの問題
3.解決の条件は問題の正しい認識
4.問題把握の手法と状況判断の留意点
5.解決策立案の手法と発想のコツ
6.待ったなし、環境適応のための打ち手
7.問題解決への「報連相」の活用

X 部下育成の進め方とポイント
  〜子育てという覚悟を決めて臨む

1.部下育成に関する基本的な考え方
2.部下を9タイプに括るのも一法
3.職場での育成はOJTが基本
4.OJTによる指導の内容とツボ
5.個々の育成における課題と計画
6.指導の的確化と省力化の両立
7.管理者が部下に教えることの弊害

〔あすから〕登用してくれた会社の期待に応えよ

※内容の改訂により一部が変更になる場合あり。
参加費 44,000円(1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途)
※1社2名の参加は1名当たり1割引、3名以上の参加は1名当たり2割引となります。
 備考  

申込方法

●ウェブまたはファクスでお申し込みください。ウェブからのお申し込みは、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信ください。ファクスでのお申し込みは、パンフレット(PDF)を出力し参加申込書にもれなくご記入のうえファクスでお送りください。
●お申込しみのメールまたはファクスを受信した後、当社より、メールにて請求書と参加証、会場地図などをご送付します。お申込しみのメールが届かない場合は、正常にメールが送られていない場合がございますので、お手数ですが、当社までお問い合わせください。
●開催7日前までに、請求書に記載した銀行口座へ手数料ご負担にてお振り込みください。
なお、参加申込みをお断りする場合がありますが、その際に理由を明らかにする義務を負いません。
●直前のお申込みはお受けできません。
また、キャンセルのご連絡は3日前までにお願いします。それ以降になりますと参加費の払い戻しはいたしかねますので、代理の方がご出席ください。

下記のフォームにてお申し込みください。同業者および個人のお申し込みはできません。

(必須)


(必須)
(必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
(必須)
      (必須)
      
      

ご入力いただいた個人情報は和田創研にて厳重に管理したうえで、本サービスの提供のほか、和田創研グループからの関連情報の提供に使用します。
第三者に開示・提供することはありません。