本文へスキップ

日本の社長を明るく元気にしたい。

TEL. 050-3786-3704

〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-11 アクロス銀座505

公開セミナーSEMINAR

ご案内&お申込


タイトル <営業管理者セミナー>
感動基本編
勝てる営業チームのつくり方
部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツを解説
日程 ご都合のいい日程をお選びください。
2017年1月26日(木) 受付終了
2017年3月8日(水)
時間 午前10時〜午後5時
会場 和田創研セミナールーム(東京・銀座)
対象 営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、営業担当役員、社長の方々
講師 和田創研 和田創
内容紹介 営業マンは自分の成績さえ上げれば評価されますが、営業管理者はあくまでも部下の働きを通じて部門や拠点の目標数字をクリアするしかありません。
一兵卒として戦績を残すのと、大将として勝利を収めるのは別次元の問題です。熾烈な競争環境下で結果を出すには、この認識を胸に刻んだうえで、営業管理者にふさわしい心構えとスキルを備えるべきです。
本講座では、営業強化専門のコンサルタントが業績の伸び悩みに直面するクライアントで行ってきた教育指導のエッセンスを分かりやすく解説します。
最大の狙いは、目標必達の営業管理のキモの習得。とはいえ、従来型の「管理」より、部下を生かす「支援」に軸足を移さないと数字は伸ばせません。
ご参加者は、上司と部下の双方にとって楽な「行動先行管理」を取り入れ、勝てる営業チームに再生するポイントをつかんでいただけます。したがって、成長持続を願う社長や経営幹部の方々にも役立ちます。
内容構成 〔狙い〕自己変革、部下変革、業績変革を促す
〔結論〕数字は営業マネジャーのあなた次第だ

T 営業管理者の使命と役割
  勝てる「自己変革」のポイント

1.営業管理者の心得…部下は上司の覚悟と本気を見ている
2.目標達成と部下育成…営業管理者は育てながら勝て!
3.こなすべきはリーダー、マネジャー、コーチの3役
4.管理から支援へ…部下をもっとも助ける人が上司になれ

U 部下のヤル気の引き出し方
  勝てる「動機づけ」のポイント

1.肉食系から草食系へ…若手を中心とした精神の変質を知れ
2.全体のまとまり、上司と部下、部下と部下の信頼をつくれ
3.気づかないうちに部下のモチベーションを下げている現実
4.理と情の配分を間違わなければ部下の動機づけはたやすい

V 営業が強い職場への再構築
  勝てる「組織風土づくり」のポイント

1.農耕型から狩猟型へ…営業とは行うものでなく挑むものだ
2.開発営業の推進が組織風土を甦らせ、営業を強くする
3.ゆるゆる、なあなあを許しては常勝の営業部隊は築けない
4.営業変革にともなう部下の抵抗や反発はこう乗り切る

W 成果を生む行動へのフォーカス
  勝てる「行動改革」のポイント

1.意識改革や手法習得よりも行動改革のほうを優先させよ
2.成果を上げる第一は、成果の乏しい努力を減らすことだ
3.部下の限られた営業力をどう使わせるか、接触先を見直せ
4.選ばれる営業行動に変えないかぎり、数字は伸ばせない

X 行動を確約する場への転換
  勝てる「営業会議」のポイント

1.本気で数字に責任を持たなければ営業担当者は育たない
2.数字はノルマとせず、マネジメントの仕組みでクリアせよ
3.営業会議とは成績向上による目標達成を後押しする装置
4.結局、部下一人ひとりが行動の責任を確約する場に改めよ

Y 目標未達の悪循環の打破
  勝てる「目標管理」のポイント

1.結果管理のウソ…部下から数字が上がってきたら手遅れだ
2.また未達? 目標管理がうまく機能しない主因は何か
3.目標を大胆に引き上げてやらないと、営業は変われない
4.目標未達が引き起こされるたった一つの理由とは何か

Z 目標を裏づける行動の創案
  勝てる「行動計画」のポイント

1.営業管理者がもっとも関与すべきは目標の謎解きである
2.戦略/方針の樹立:営業で何を重んじ何を捨てるかの見識
3.戦術/計画の策定:目標数字を担保しうる営業行動の設計
4.検証/行動の評価:3タイプの管理帳票による追跡と関与

[ 即座に使える目標必達の手法
  勝てる「行動管理」のポイント
(和田創方程式)
1.営業活動の実態をつかめないと結果管理から抜け出せない
2.業績直結の優良顧客、大口商談は組織営業で取り込む
3.部下の成績を左右する面談有効度は4つの変数で追いかけよ
4.組織としての営業成果を最大化するうえで管理者が守ること
5.部下それぞれの弱点を突き止めてピンポイントの解消を図れ
6.日次報告による助言と同行営業による指導の進め方と急所

〔総括〕ゆうゆうと「目標予算」をクリアせよ

※内容の改訂により一部が変更になる場合あり。
参加費 44,000円(1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途)
※1社2名の参加は1名当たり1割引、3名以上の参加は1名当たり2割引となります。
 備考  

申込方法

●ウェブまたはファクスでお申し込みください。ウェブからのお申し込みは、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信ください。ファクスでのお申し込みは、パンフレット(PDF)を出力し参加申込書にもれなくご記入のうえファクスでお送りください。
●お申込しみのメールまたはファクスを受信した後、当社より、メールにて請求書と参加証、会場地図などをご送付します。お申込しみのメールが届かない場合は、正常にメールが送られていない場合がございますので、お手数ですが、当社までお問い合わせください。
●開催7日前までに、請求書に記載した銀行口座へ手数料ご負担にてお振り込みください。
なお、参加申込みをお断りする場合がありますが、その際に理由を明らかにする義務を負いません。
●直前のお申込みはお受けできません。
また、キャンセルのご連絡は3日前までにお願いします。それ以降になりますと参加費の払い戻しはいたしかねますので、代理の方がご出席ください。

下記のフォームにてお申し込みください。同業者および個人のお申し込みはできません。

(必須)

(必須)
(必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
(必須)
      (必須)
      
      

ご入力いただいた個人情報は和田創研にて厳重に管理したうえで、本サービスの提供のほか、和田創研グループからの関連情報の提供に使用します。
第三者に開示・提供することはありません。