本文へスキップ

(c)2017 WADASOUKEN(著作権侵害にご注意ください)

TEL. 050-3786-3704

〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-11 アクロス銀座505

公開セミナーSEMINAR

ご案内&お申込


タイトル 社長・営業幹部限定セミナー
結果を出せない営業はこう立て直す
売り上げの短期改善・向上のコツを実践指導
日程 ご都合のいい日程をお選びください。
2016年1月27日(水)
2016年3月7日(月)
時間 午前10時〜午後5時
会場 和田創研セミナールーム(東京・銀座)
対象 社長、営業担当役員、経営企画室長、 支社・支店長、営業部・課長、営業所長の方々
講師 和田創研 和田創
内容紹介 組織ぐるみで取り組める、自律成長のためのセオリーとノウハウを移植します。
企業は一頃のどん底を脱し、一部の業種は沸き立っています。営業のやり方を変えた結果、好業績がもたらされているとすれば自信を持つべきですが、そうでなければ追い風に恵まれたにすぎません。目下の数字を自社の「実力」と勘違いしないことです。天国の後ろに、次の出番を待つ地獄がスタンバイしています。
本セミナーでは、再建屋・和田創がクライアントで実際に行ってきた営業立て直し・業績テコ入れのエッセンスを「ワークショップ」の進め方を含めて公開します。営業の数字をよくする明快な指針と具体的な方策を分かりやすく解説します。強い危機感と変革志向をお持ちの収支責任者にお勧めします。好調企業がさらなる業績拡大、成長持続を目指すうえでも役立ちます。
内容構成 結果を出せない営業はこう立て直すT タイプ別 営業力の強化策
  問題を改善するズバリの診断と処方

0.大きい観点で収益伸長の方向性をつかむ
1.収益を著しく左右する営業の2大エレメント
2.演習/マトリクスで営業実態をとらえる(単独評価)
3.演習/マトリクスで営業実態を話し合う(合意評価)
4.演習における最大の不都合とは何か?
5.4ゾーン、16タイプの手法と人材に分けられる
6.引き合いを前提とした「受け身営業」の限界
7.顕在ニーズを刈り取る「御用聞き営業」の限界
8.資料づくりにいそしむ「おたく営業」の限界
9.顧客への貢献に徹する「役立ち営業」の優位性
10.[タイプ別] 営業力の強化策はこれだ!
  見積もり営業 無気力営業 いやいや営業…
  お奨め営業 お願い営業 脅し営業…
  生意気営業 独りよがり営業 閉じこもり営業…
  共創営業 納得営業 Win-Win営業…
11.これからの効果的な手法、理想的な人材とは?
12.より収益の大きな営業活動へシフトする
13.「問題克服指針」の振り返り
〔まとめ〕一人ひとりに営業強化の方向性を示せ

U 成績直結 評価基準の設定事例
  効果絶大、営業強化ツールの活用法

0.数字責任を果たすうえで評価基準は不可欠!
1.「営業強化ポスター」のフォーム
2.「営業強化ポスター」のサンプル
3.営業ステップと営業アクションの実際
  〜どのような手続きで何をやり抜くか
  Step0/ベーシック(営業の原点)
  Step1/アプローチ(最初の働きかけ)
  Step2/コンタクト(関係づくり)
  Step3/サーベイ(情報収集)
  Step4/コンセンサス(課題合意)
  Step5/コラボレーション(解決策合作)
  Step6/プロポーザル(提案書作成)
  Step7/ネゴシエーション(根回し)
  Step8/プレゼンテーション(商談)
  Step9/クロージング(成約)
  Step10/フォロー(追跡&支援)
4.「営業強化チェックシート」のサンプル
5.評価基準の導入研修が学びと気づきを与える
6.社員や部下に最重視すべきは営業の躾である
〔まとめ〕ツールの活用で営業の躾を環境にする

※内容の改訂により一部が変更になる場合あり。
参加費 55,000円(1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途)
※1社2名の参加は1名当たり1割引、3名以上の参加は1名当たり2割引となります。
 備考  

申込方法

●ウェブまたはファクスでお申し込みください。ウェブからのお申し込みは、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信ください。ファクスでのお申し込みは、パンフレット(PDF)を出力し参加申込書にもれなくご記入のうえファクスでお送りください。
●お申込しみのメールまたはファクスを受信した後、当社より、メールにて請求書と参加証、会場地図などをご送付します。お申込しみのメールが届かない場合は、正常にメールが送られていない場合がございますので、お手数ですが、当社までお問い合わせください。
●開催7日前までに、請求書に記載した銀行口座へ手数料ご負担にてお振り込みください。
なお、参加申込みをお断りする場合がありますが、その際に理由を明らかにする義務を負いません。
●直前のお申込みはお受けできません。
また、キャンセルのご連絡は3日前までにお願いします。それ以降になりますと参加費の払い戻しはいたしかねますので、代理の方がご出席ください。

下記のフォームにてお申し込みください。同業者および個人のお申し込みはできません。

(必須)

(必須)
(必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
      (必須)
(必須)
      (必須)
      
      

ご入力いただいた個人情報は和田創研にて厳重に管理したうえで、本サービスの提供のほか、和田創研グループからの関連情報の提供に使用します。
第三者に開示・提供することはありません。