本文へスキップ

(c)2017 WADASOUKEN(著作権侵害にご注意ください)

TEL. 050-3786-3704

〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-11 アクロス銀座505

ビジネスセミナー 経営セミナーSEMINAR

ご案内&お申込

タイトル 生き残りへの「本業刷新」セミナー
新事業・新会社のつくり方
成長ステージのビジネスを立ち上げるコツを明快解説
日程 2017年11月2日(木) 
時間 午後2時〜5時
会場 和田創研セミナールーム(東京・銀座)
対象 経営層・管理職、幹部・精鋭の方々(先着順)
講師 和田創(和田創研代表、日本ロボコム代表)
内容構成 T ロボットビジネスに着目する理由
1.なぜいま「ロボットビジネス」なのか
2.成長の中心がサービスロボットへ移行
3.2020年以降、最重要の経営課題とは?
4.AI革命が業界そのものを消滅させる
5.現行事業のライフサイクルを検証せよ
6.会社を単に保つだけでなく大きくする
7.群を抜くロボットビジネスへの支援策

U ロボットビジネスに参入する急所
1.文系は潮流に取り残され、出番が減る
2.先決となるのは会社を登記することだ
3.会社をつくるのに必要な費用はわずか
4.サラリーマンはもっとも昇進しやすい
5.失敗しない会社のつくり方と勘どころ
6.ビジネスコンセプトを尖らせてから!
7.どんな事業を行うかで頭を悩ませない
8.安全・確実に新会社を回すための着眼
9.ロボットビジネスに特徴的なチャンス
10.出会いを増やし、ネットワークを築く
11.ロボットメーカーへの展望は開かれる

※内容の改訂により一部が変更になる場合あり。
参加費 18,000円(資料代込。消費税別途)
備考  

ご案内&お申込

タイトル AI社員、クラウド社員でここまでできる
オフィス業務の自動化と省人化
ロボット導入による経営合理化・人件費削減の可能性
日程 2017年11月2日(木) 
時間 午後6時〜9時
会場 和田創研セミナールーム(東京・銀座)
対象 経営層・管理職、幹部・精鋭の方々(先着順)
講師 和田創(和田創研代表、日本ロボコム代表)
内容構成 T サービスロボット導入の部署と効果
1. 今後数年でオフィスにサービスロボットが普及
2.人手不足と人件費高騰の克服が生き残りの条件
3.大胆な自動化と省人化が可能な部署&業務一覧
4.総務系/アナログ業務の大幅削減と時間短縮へ
5.財務系/データの高速解析、経営の正確予測へ
6.人事系/人材採用・人事考課の客観化と省力化
7.教育系/各人の課題に応じた受講と職能向上へ
8.創造系/スタッフワークの標準化による効率化
9.営業系/高付加価値なソリューションへの特化
10.庶務系/手間のかかる煩雑な仕事を一気に削減

U サービスロボット導入の事例と予定
1.総務系/全社的な生産性向上を多角的に下支え
2.財務系/会計処理⇒分析によりフィードバック
3.人事系/書類選考を機械化、仕事振りを数値化
4.教育系/時間と場所は不問、集合研修から解放
5.創造系/コンテンツを自動生成、質的にも充実
6.営業系/日報蓄積で行動を助言、有望度を判定
7.銀行系/まずは個人向け融資審査を完全無人化
8.店舗系/挨拶・防犯・陳列・レジ・袋詰を代替

※内容の改訂により一部が変更になる場合あり。
参加費 18,000円(資料代込。消費税別途)
備考  

申込方法

●ウェブまたはファクスでお申し込みください。ウェブからのお申し込みは、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信ください。ファクスでのお申し込みは、パンフレット(PDF)を出力し参加申込書にもれなくご記入のうえファクスでお送りください。
●お申込しみのメールまたはファクスを受信した後、当社より、メールにて請求書と参加証、会場地図などをご送付します。お申込しみのメールが届かない場合は、正常にメールが送られていない場合がございますので、お手数ですが、当社までお問い合わせください。
●開催7日前までに、請求書に記載した銀行口座へ手数料ご負担にてお振り込みください。
なお、参加申込みをお断りする場合がありますが、その際に理由を明らかにする義務を負いません。
●直前のお申込みはお受けできません。
また、キャンセルのご連絡は3日前までにお願いします。それ以降になりますと参加費の払い戻しはいたしかねますので、代理の方がご出席ください。

下記のフォームにてお申し込みください。

(必須)

(必須)
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)

ご入力いただいた個人情報は和田創研にて厳重に管理したうえで、本サービスの提供のほか、和田創研グループからの関連情報の提供に使用します。
第三者に開示・提供することはありません。